臨床を考える〜一番効果的な治療を提供できるように〜

治療家の臨床やお身体の不調を抱える方にとって有用な情報となれば幸いです。

腰痛の原因は筋肉ではない!?【腰痛専門 南林間駅 大和 みらい整体院】

理学療法士として10年間リハビリテーション分野に関する臨床・研究を行なってきました廣田雄也です。
ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。

腰痛の原因は筋肉ではない!?本当の原因とは【腰痛専門 大和みらい整体院】

腰痛の方で整形外科やクリニックを受診された経験のある方は一度は言われたことがあると思います…
腹筋をが弱い!筋力を鍛えましょう!と…


正直言って私も以前は筋力が問題だと考えていました。


実際に学生や若い理学療法士に「痛みの原因は何?」と尋ねると必ず「〜筋の緊張が高いからです」「〜筋が弱いからです」と返答がきます。


でも実際はなかなか痛みは改善されないのが現状です。


では何が原因なんでしょうか!?


今回は真の腰痛の原因に迫ります。

なぜ筋肉を鍛えても腰痛は改善しないのか?

一般的に高い負荷をかけて鍛える筋肉はアウターマッスルという筋肉になります。


このアウターマッスルは爆発的な力を発揮する筋肉ではありますが持久力には欠ける特徴があります。


腰痛は座り続ける・歩き続ける・立ち続けるなど、多くは持続的な動作を要求される場合に起こりやすいです。


ここでお気付きの方もいらっしゃるかと思います!


腰痛改善に爆発的な筋力は必要ありません!

本当にやらなければいけないこととは!?


ポイントは2つです!

  1. 骨で支えることを身につける
  2. インナーマッスルを鍛える

骨で支えることができれば筋力は最小限の力ですみます。


効率よく姿勢を保持できることで腰痛は減ります。

しかし、骨で支えるだけでは体が動いた時にバランスを崩してしまいます。


そこで大事になるのがインナーマッスルです。


インナーマッスルはバランスを保持することにたけた筋肉になります。


インナーマッスルを効率よく働かせて骨で支えることを覚えると腰痛は劇的に変化します。

追伸

みらい整体院には毎月多くの患者様が通院されております。


その一方でまだまだ腰痛の患者様が多くいらっしゃり、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。


それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。


「このままで良いわけがない」


もしも、あなたが


「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」


「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」


といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…


そんな時こそ、みらい整体院にお越しください。


あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。


みらい整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!


ご興味を持たれた方はこちらをクリックするとホームページを見ることができます。

ラインの友達登録でも情報を配信しています。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。