臨床を考える〜一番効果的な治療を提供できるように〜

治療家の臨床やお身体の不調を抱える方にとって有用な情報となれば幸いです。

腰痛は姿勢を正すと逆効果!?【腰痛専門 大和みらい整体院】

理学療法士として10年間リハビリテーション分野に関する臨床・研究を行なってきました廣田雄也です。
ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。


胸を張らずに気楽に!


腰痛のある方が病院やクリニック、整体院を受診された時によく指導されるのが「姿勢良く胸を張って!」ということです。
たしかに一般的に姿勢が良いと言われている方は腰痛は少ないように思えます。
しかし、それは無意識に胸が張れているだけであり意識的に行なっているわけではありません。
今回は意識的に行うことで何が起きるのか?なぜ胸を張ると腰痛になるのか?お伝えさせて頂きます。

頑張って胸を張ると良くありません


意識している時点で筋肉で頑張って胸を張っているということです。
筋肉で頑張ると筋肉痛になりますし、持続性はありません!
胸を張る背中に付いている筋肉は腰の筋肉との繋がりが強くあります。
背中の筋肉が筋肉痛になったり硬くなることで腰痛を誘発するケースは非常に多くあります。

無意識に姿勢は良くなるもの


とにかく無意識に胸を張ることができる体にすることが重要になります。
胸を張れない方で多いのは胸周囲の問題というよりもその他に原因を抱えている方が多いです。
それは人それぞれですので「胸を張って!」と言われた方は指導してくれた治療家に聞いてください。
そうすることで自ずと胸は無意識に張れるようになります。

追伸


みらい整体院には毎月多くの患者様が通院されております。


その一方でまだまだ腰痛の患者様が多くいらっしゃり、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。


それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。


「このままで良いわけがない」

もしも、あなたが


「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」


といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…そんな時こそ、みらい整体院にお越しください。


あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。みらい整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!


ご興味をお持ちの方はこちらをクリックするとホームページを見ることができます。


LINEからもお得な情報を発信しています。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。